​スニーカーカスタムの魅力

​日本を代表するスニーカーカスタムデザイナーのクリエイション Vol.2

廣瀬瞬氏との​コラボレーション第2弾が実現

​「スニーカーカスタム」界で日本を代表するスニーカーカスタムデザイナー廣瀬瞬氏(RECOUTURE)との
コラボレーション第2弾が実現。前回は廣瀬氏も個人的に好きなNIKEの2モデルを使ったソールカスタムで表現したが
​今回はRe⇆STOCKスタッフが選んだスニーカーを使ったカスタムを披露していただいた。

​往年の名作3モデルRe⇆STOCKスタッフがセレクト

​前回のコラボレーションでは、NIKEでも人気が高く、コレクターも多い「AIRデルを用いて「最先端のアップデート」というテーマでソールカスタムを披露してくださり、ソールを変え変化がありながら、アッパーデザインのすばらしさも損なわない絶妙な仕上がりだった。
​今回はベースとなるモデルはRe⇆STOCKスタッフがセレクトし。
​VANS、NewBalance、adidasから長年人気の高いモデルを1型ずつ選んでの
廣瀬氏のアイデアによって仕上げていただいた。
今回のカスタムは、どのような要素を取り入れるのか。
完成品と共にポイントを語ってもらった。
​モデル毎に異なるカスタムの魅力
​東海林:前回に続いて第2弾のカスタム監修ありがとうございます!
​前回のNIKEは店頭でも反響があり、サンプルを手に取って眺められたり、実際に同様のカスタムでオーダーも入りました。 ソールとアッパーの一体感に注目されるたりとこだわったポイントに注目してくださるお客様も多かったです。
 
​廣瀬:そうでしたか。僕のこだわったポイントが少しでも伝わったり、共感していただけるのは純粋に嬉しいですね。
東海林:ウェブサイトのコラムを見て実物を見にいらっしゃったお客様もいらっしゃったので、僕たちもとても嬉しかったです。第2弾の今回は、僕たちが3ブランドの「往年の名作」を1型ずつセレクトさせていただきました。
早速カスタムポイントを伺っていきます。まずVANSのポイントはどんな点ですか?
廣瀬:VANS SK8 Hiはソールとミッドソールの色のコントラスト、アッパーにこだわりました。
前回はソール重視のカスタムにしましたが、今回はアッパーのアレンジも加えたいなと思い、ファスナーパーツを別で作成しました。
ソールは前回も使用したシャークソールですが、アウトソールを白に、ミッドソールを黒にしメリハリが出る仕上がりを意識しています。SK8 Hiのようなハイカットシューズはアッパー面も広いので、ファスナパーツが映えるんですよね。
​東海林:なるほど。確かに立体感とメリハリが際立っていますね。ファスナーパーツは、デザインだけでなくハイカットの履きにくさも解消してくれそうですね!
廣瀬:そうですね、デザインだけでなく、機能性も上がると思います。このカスタムは男性だけでなく、女性もトライしやすいんじゃないかな?
東海林:たしかに女性もコーディネートしやすそうですよね。
次はadidas SUPERSTARですが、ポイントはどんな点でしょうか?
廣瀬:SUPERSTARは、オールブラックだったので、印象が「タフ」なイメージでした。​元のボリュームを活かしたいと思い、カップタイプのソールで包みこんでボリュームアップをしました。凹凸のあるVibramのQ683フェルランニングで「ダッドスニーカー」のようなイメージで。
東海林:「タフ」のイメージ、とてもよくわかります。個人的にSUPERSTARはたたずまいが「武骨」だなぁと感じていたので、さらにソールを付けることでのタフさの表現がかっこいいですね!
最後にNewBalanceのポイントを教えて下さい。
廣瀬:NewBalanceはアッパーのカスタムが難しいので、ソールかなぁとイメージしていました。
でも、リストックでもNewBalanceのソールカスタムって利用される方結構多いですよね? 何かプラスワンしたいなと思い、ヒール部分の革あてを施しました。
東海林:たしかにNew Balanceのソールカスタムの依頼は一番多いですね。型にもよりますが、カップ型の
ソール交換だけで完成しちゃう場合が多いんですよね。
廣瀬:そうですよね。Vibramのソール、よくできてますしね(笑)
革あてには、ヌメ革をつかったんですが、これは僕も個人的に好きで自分の仕事にもよく取り入れます。
ヌメ革の魅力って、経年変化がより出やすいんですよね、色の変化やツヤ感、スニーカーを履きこむ事で自分なりの味を出せるって面白いし、より愛着が湧くなと思って。
東海林:革靴や鞄もそうですが、革の経年変化って、2つと同じものが無くて、唯一無二ですよね。
「自分だけの」って、特別な感じもあって、大事に履きたくなります。
今回の3型のカスタムって、それぞれの雰囲気も異なるので、ニーズに合わせて取り入れやすそうですね。
廣瀬:そうですね、ファスナーパーツだけのオーダーがあってもいいと思いますし、革あてトライしてみようかな?ってのもありだと思います。
東海林:さて、今回は前回と異なり、僕たちRe⇆STOCKスタッフがVANS・adidas・NewBalanceの3ブランドから1型ずつセレクトさせていただきました。スタッフ個人の好みも出たかと思いますがやってみていかがでしたか?
廣瀬:そうですね、自分のお店でも「こんな風に」とオーダーを受けることも多いので、難しさはありませんでしたが、セレクトしてもらうのも新しい見方ができて、新鮮な印象でした。
東海林:お客様の反応にも期待しつつ、ポイントもしっかりお伝えしていきます。
貴重なコラボレーション、お話ありがとうございました。
Re⇆STOCK×Shun Hirose SNEAKER CUSTOM

1/6
VANS SK-8 Hi 
​ソール:Vibram S1559 RIPPLE NEW FLEX 
EVAミッドソール/ファスナーパーツ
​ソールはVibram社製のS1559 EVAを配合した軽量タイプのシャークソール。
ハイカットの短所である履きにくさをファスナーを付けることで改善
しながら、デザインとしても魅せる仕上がりに。
​¥20,900-(tax in)/納期:2週間~

1/6
adidas ​SUPERSTAR
​ソール:Vibram Q683 FELL RUNNING
トレイルランニング用としても使用されるスポンジソール。
着地にかかる衝撃を前へ推進する力に変える機能を持つ。
元のソールを一部削り一体感とボリュームのある仕上がりは
近年人気のダッドスニーカーをイメージさせる。
​¥9,900-(tax in)/納期:2週間~

1/6
​New Balance  574 Classic
​ソール:Vibram 893C AUGUST
ヒール部分革あて
ソールの着地面が大きく、地面への密着度が高いのが特徴。
サイドから見ても多面的で立体的なフォルムを強調。
かかと部分のヌメ革は履きこむほどに風合いの変化が楽しめる。
​¥12,100-(tax in)/納期:2週間~
​廣瀬 瞬/Shun Hirose​
1986年生まれ、東京都出身。20代前半から靴修理店で働きながら技術を習得。
2013年に独立、「国分寺シューズ」OPEN後、自身のスニーカーでスニーカーカスタムを始め、SNSにアップしたところ、各地からオーダーが入るように。海外客のオーダーも多いことから、拠点を渋谷へ移し店舗も「RECOUTURE」へ改名。
高い技術力と独自のセンスで生まれるカスタムが高い評価を受け、上海で開催されたNIKE CHINA主催のポップアップイベントへのインビテーションや、adidasのプロジェクト「Campus 80s MakerLab」クリエイターの1人に選出されるなど、活動の幅を広げている。
​ご来店不要のオンラインオーダー受付中!

Copyright © NEUVE A CO.,LTD. All Rights Reserved.