restockロゴ.png
kyotomontsuki_logo (1).jpg

×

修理・カスタム専門店が提案する、『黒染め』の可能性

『黒に染めれば、服は生まれ変わる。』

汚れて​着られなくなってしまった服。
好みが変わって着なくなった服。
古いけれど大切な思い出が詰まった服。
活躍の機会を失った洋服を黒く染めて、
もう一度ワードローブに加えませんか?

図1-1.png
図2-1.png
図3-1.png

『KUROZOME REWARE』とは

京都で100年以上に渡り日本の伝統衣装「黒紋付」だけを
​染めてきた株式会社京都紋付が、その伝統技術を衣類の染め直しに応用することで、新しいサスティナビリティの形を提案する
サービス。

Re⇆STOCKは京都紋付と協業することでお直しの可能性を広げ、愛着を持って使い続けることで得られる『満足感』や『自分らしさ』をさらに多くの方に提供していきます。

IMG_2262.JPG

​京都紋付について

「体を切ったら、黒い血が出てくるかもしれん。」
​先代の荒川忠夫社長の言葉が示すように、1915年の創業以来、日本の伝統和装である紋付専門の染め屋として『より黒く、色落ちしない黒』を追及し独自の技術を磨き上げてきました。
​この京都紋付染めという伝統産業を未来に繋いでいくことと共に、その技術を活かした洋服の染め替えを行うことで、廃棄される服を減らし、サスティナブルな社会の実現に貢献しています。

​黒よりも黒く。京都紋付の『深黒加工』

京都紋付が生み出した門外不出の染色技法である『深黒加工』。
一度黒染め加工を施した服に乾燥処理を施した後、独自の方法によって再度加工を行うことにより『黒よりも黒い』深みのある黒が生み出されます。そうして出来上がった黒は、仕上がりがソフトかつ、色落ちに強く、服に撥水効果までをも与えます。見た目の変化や美しさだけでなく、高い機能性をも獲得する、理想的な黒染め技術です。(写真:左下が深黒加工)

撥水効果2.jpg
 

お申し込み方法

WEBから依頼する

※KUROZOME REWEAR FROM KYOTOのお申込みフォームへ遷移します。
※お申込みの前に、下記の<料金・注意事項>のご確認をお願い致します。

1.フォームに沿ってお客様情報をご入力頂きます。

2.IDを同梱し、発送をします。 (配送料はお客様のご負担となります。)

3.後日、京都紋付よりお客様に連絡がはいる場合がございます。

4.京都紋付より、ご自宅へ直接配送致します。 (配送料はお客様のご負担となります。)

お店で依頼する

1.染め替え希望の衣類をリストックまでお持ち込みください。
2.スタッフの案内のもと、ご自身で
お客様情報をご入力頂きます。
3.ご利用IDをお渡しして受付は終了です。
4.後日、京都紋付よりお客様に連絡が入る場合がございます。
5.京都紋付より、ご自宅へ直接配送致します。 (配送料はお客様のご負担となります。)

染め替えできる素材か、下記にて事前に必ずご確認ください。
※絹(シルク)と毛(ウール)は、染め替え可能か判断が難しい素材のため、店舗受付はお断りしております。
 WEBサイトからの依頼のみ承ります。

料金・注意事項