restockロゴ.png
kyotomontsuki_logo (1).jpg

×

修理・カスタム専門店が提案する、『黒染め』の可能性

『黒に染めれば、服は生まれ変わる。』

汚れて​着られなくなってしまった服。
好みが変わって着なくなった服。
古いけれど大切な思い出が詰まった服。
活躍の機会を失った洋服を黒く染め替えて、
もう一度ワードローブに加えませんか?

図1-1.png
図2-1.png
図3-1.png

『KUROZOME REWEAR』とは

京都で100年以上に渡り日本の伝統衣装「黒紋付」だけを​染めてきた株式会社京都紋付が、その伝統技術を衣類の染め直しに応用することで、新しいサステナビリティの形を提案するサービス。
Re⇆STOCKは京都紋付と協業することでお直しの可能性を広げ、愛着を持って使い続けることで得られる『満足感』や『自分らしさ』をさらに多くの方に提供していきます。

IMG_2262.JPG

​株式会社京都紋付について

「体を切ったら、黒い血が出てくるかもしれん。」
​先代の荒川忠夫社長の言葉が示すように、1915年の創業以来、日本の伝統和装である紋付専門の染め屋として『より黒く、色落ちしない黒』を追及し独自の技術を磨き上げてきました。
​この京都紋付染めという伝統産業を未来に繋いでいくことと共に、その技術を活かした洋服の染め替えを行うことで、廃棄される服を減らし、サステナブルな社会の実現に貢献しています。

​黒よりも黒く。京都紋付の『深黒加工』

京都紋付が生み出した門外不出の染色技法である『深黒加工』。
一度黒染め加工を施した服に乾燥処理を行ったのち、独自の方法で再度加工することによって『黒よりも黒い』深みのある黒が生み出されます。そうして出来上がった黒は、仕上がりがソフトかつ、色落ちに強く、服に撥水効果までをも与えます。見た目の変化や美しさだけでなく、高い機能性をも獲得する、理想的な黒染め技術です。(写真:左下が深黒加工)

撥水効果2.jpg
 

お申し込み方法

WEBから依頼する

※KUROZOME REWEAR FROM KYOTOのお申込みフォームへ遷移します。
※お申込みの前に、下記の<料金・注意事項>のご確認をお願い致します。

1.フォームに沿ってお客様情報をご入力頂きます。

2.IDを同梱し、発送をします。 (配送料はお客様のご負担となります。)

3.後日、京都紋付よりお客様に連絡が入る場合がございます。

4.京都紋付より、ご自宅へ直接配送致します。 (配送料はお客様のご負担となります。)

お店で依頼する

1.染め替え希望の衣類をリストックまでお持ち込みください。
2.スタッフの案内のもと、ご自身で
お客様情報をご入力頂きます。
3.ご利用IDをお渡しして受付は終了です。
4.当店より京都紋付に衣類を発送します。(配送料は当店で負担します。)

5.後日、京都紋付よりお客様に連絡が入る場合がございます。
6.京都紋付より、ご自宅へ直接配送致します。 (配送料はお客様のご負担となります。)

​店頭でのお支払いはご利用頂けません。
染め替えできる素材か、下記にて事前に必ずご確認ください。
※絹(シルク)と毛(ウール)は、染め替え可能か判断が難しい素材のため、店舗受付はお断りしております。WEBサイトからの依頼のみ承ります。

料金・注意事項

 

料金リスト

T-shirts
¥2,750~

Tシャツ.png

Shirt
¥4,730~

syatu P4_2.png

Jacket
¥6,600~

ジャケット.png

Sweater/Cardigan
¥5,280~

セーター.png

Sweatshirt
¥5.500~

スエット.png

Hoodie
¥5,500~

パーカー.png

Polo-shirt
¥3,850~

ポロ.png

One piece
¥5,500~

ワンピース.png

Half-coat
¥7,700~

ハーフコート.png
デニム.png
ハーフパンツ.png
ロングコート.png

Long-coat
¥9,900~

Half-pants
¥4,180~

Denim
¥6,050~

Pants
¥5,500~

パンツ.png

Skirt
¥4,950~

スカート.png

Bag
¥4,950~

バッグ.png

Stall
¥3,300~

ストール.png

Cap
¥2,750~

キャップ.png

注意事項

素材について

​染め替え可能

綿

シルク
羊毛
レーヨン
​キュプラ

ポリエステル100%
アクリル100%
ナイロン

アセテート
トリアセテート
​ダウン

染まる素材(綿・麻など)と
化繊(ポリエステル・アクリル・ナイロンなど)の
混紡・交織のものはその混率、組織によって染め上がりの
色が変化する為、黒く染まらないことが多くあります。

​染め替え不可能

要相談

 

・染められる素材が50%以上含まれていれば受付が可能です。50%以下の場合は受付不可となります。
・シルク・羊毛は大変繊細な素材であるため、縮みによる型崩れや白いスレが発生し直せない場合がございます。また、通常の染めと異なる方法で染色致します。
・レーヨンは水や熱に弱いため収縮率が大きく、特に高級で繊細なものはしわが発生して、風合いが変わる場合がございます。
・キュプラもレーヨンと同様にしわが発生して、風合いが変わる場合がございます。
・革製品は染色不可です。その為、革の付属品がついた衣類は、事前に取り外すことができない場合には染色加工ができません。
・アセテート・トリアセテートについては、少量でも組成に含まれている場合は染色不可となります。
・「真黒には染まらない」という前提のもと、染色加工が可能な場合があります。ご相談ください。
・ダウンジャケットなど中綿を含むものは染色できません。(キルティングは要相談)

生地について
・高温で染色する為、素材によっては縮みや傷みが生じる場合がございます。
・生地が弱っている場合、破れたり穴があいたりする可能性がございます。
・ダメージ加工などの加工が施されているデニムパンツ等はそこがさらに傷んだり、生地が染まってしまう事がございます。
・形態安定やノーアイロン加工などの加工や撥水加工が施されている衣類は、ムラが生じたり、黒く染まらず変色する可能性がございます。

縫製糸について
・縫製糸、刺繍糸、ボタンホールなどはポリエステルが使用されている場合が多く、その部分は元色のまま残ります。(例えば、元色が白の衣類でそれを黒に染めた場合、縫製糸がポリエステルだと黒の服に縫製糸が白いステッチとして残ります。)
・縫製糸がほつれる可能性がございます。
・金糸、銀糸は変色する可能性がございます。

色ムラについて
・色が部分的に褪せている場合、全体が均一に黒くならない可能性がございます。
・混紡、交織のものはその混率によって色むらが出る可能性がございます。
・目には見えない油や汚れが付着していると、そこだけ染まらず染ムラになる可能性がございます。
 
型崩れについて
・衣類に関しては、染め替え時には高温の中でかき回しながら行いますので衣類の風合いを損ねる場合がございます。
・裏付きや肩パット、芯地のついているものは、型崩れする恐れがございます。基本的には染め替えをご遠慮頂いております。

縮みについて
・洗濯表示にドライマークのあるものは、収縮してしまう恐れがございます。
・製品の素材や縫製仕様により、染め替え時に縮む恐れがございます。

染色不可の際のご返送について
・お洋服をお送り頂き、京都紋付側で止むを得ず染色不可と判断した場合は、送料着払いにてご返送させて頂きます。
・複数点お送り頂き、染色可能な物と染色不可の物があった場合、染色工程終了後に染色不可の物も併せてお送りさせて頂きます。

※染め直しは高温処理のため、生地傷み・縮み、染め後の色落ち、縫いの引きつれ、付属品の腐食・劣化・破損など様々な障害が発生する危険性があります。当社では、そのような障害が発生した際の責任を負いかねますので、注意点をご理解ご納得の上でご依頼頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

納期について
・染め替え期間は、申し込み完了後約1カ月程度頂いております。

お支払い方法について
​・クレジット払い、銀行振り込み、代引きよりお選び頂けます。※店頭でのお支払いは出来ません。

※KUROZOME REWEAR FROM KYOTOのお申込みフォームへ遷移します。
※お申込みの前に、上記の<料金・注意事項>のご確認をお願い致します。